MAIL TEL
ブログ スケジュール

菊尽くしの単衣の帯を締めて/大阪の着付け教室きものたまより

どんな不器用さんでも綺麗な着姿を

お約束する

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

IMG_3266.JPG

重陽の節句の翌日に着たコーデ。

前日に迷って締めなかった菊柄の

単衣仕立ての帯を締めて。

お着物は単衣の紬です。

IMG_3265.JPG

うしろはポイント柄になっている

菊柄の帯。

ポイント柄は柄が主役になりますので

より綺麗に見せてあげるように

一重太鼓に結びます。

一重太鼓は正方形なのでちょうど

額縁のようになります。

SubstandardFullSizeRender.jpg

お着物の生地のアップはこんな感じ。

ふしが結構ある紬です。

SubstandardFullSizeRender.jpg

帯の柄は更紗の菊柄。

更紗はバティックともいわれ

東南アジアから伝わった柄です。

SubstandardFullSizeRender.jpg

よく見ると地の模様も菊なのです。

なかなか手の込んであるお洒落な帯

この帯はまだきもの初心者の頃に

購入したものなのですが

あの時の自分に

「いいの買ったねニコニコ

と褒めてあげたいです。

●大阪京橋のマンツーマン着付け教室 きものたまよりの着付けレッスン●