MAIL TEL
ブログ スケジュール

猫の柄帯でモノトーンコーデ/大阪の着付け教室きものたまより

美しい着姿をお約束する

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

わたしのレッスンコーデをご紹介します

IMG_3512.JPG

ひさしぶりにこちらの黒猫柄の

綴れ帯を締めました。

目が金色に光ってる!

IMG_3509.JPG

全体のコーデはこんなかんじ。

黒地に四分音符をひっくり返した

ような柄のお着物に合わせて。

IMG_3511.JPG

前柄にも猫2匹。

帯締めを締めると上の猫が

帯締めの上を歩いているように

見えるのです。

帯締めが緩いと下がってきて

猫が浮いちゃって間の抜けた

印象になるというなんとも

着物初心者泣かせの帯。

この帯は締める時に他にも

注意する点がいくつかあって

初心者の頃に購入した帯なので

かなり苦戦した思い出がある帯

なのです。

なのでいまだにこの帯締める時は

気合を入れて(笑)注意しながら

締めるのですよ滝汗

IMG_3510.JPG

帯枕もジャストの位置につける

とお太鼓全体が絵になります。

SubstandardFullSizeRender.jpg

お着物の素材は正絹のお召。

お召は強撚糸という撚りをかけた

糸で織られた生地。

なので水に弱く、触れると縮み

やすい生地なので雨の日には

向きません。

そして

このお着物を着ての水仕事は

エプロン要着用です。

●大阪京橋のマンツーマン着付け教室 きものたまよりの着付けレッスン●

●その他メニュー●