MAIL TEL
ブログ スケジュール

銘仙のようなお召し着物

どんな不器用さんでも

美しい着姿をお約束する

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

ある日のレッスンコーデをご紹介。

この日はぱっと見銘仙のような柄の

お召しを着ました。

IMG_3619.JPG

この柄の端っこの滲み具合が

銘仙のようで、アンティーク着物店

で手に取ってみて肌触りで

「あっこれお召しか」

とわかりました。

IMG_3621.JPG

短めの帯なので手先を上から

ぴょんと出した角出しもどきを。

こちらはきものたまよりの

短い帯の結び方のポイントレッスン

にて習うことができますよウインク

FullSizeRender.jpg

お召の着物の生地はこんなかんじ。

お召は強撚糸というよりをかけた糸

で織られた着物です。

産地によって生地の質感は様々で

ザラザラとした生地のもの

ツルツルの光沢のある生地のもの

があります。

この生地はザラザラ系で塩沢お召

になります。

●大阪京橋のマンツーマン着付け教室 きものたまよりの着付けレッスン●

●その他メニュー●