MAIL TEL
ブログ スケジュール

可愛い角出しと着物コーデを一緒に考えるレッスン/大阪の着付け教室きものたまより

どんな不器用さんでも

美しい着姿をお約束する

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

きものたまよりのレッスンに

通ってくださっているお生徒さまの着姿をご紹介します。

まずはじめは、基本コース7回目のOさんです。

SubstandardFullSizeRender.jpg

7回目になってくると本当に着姿に安定感が増しますね!

とってもお上手にお着物をお召しになられています。

SubstandardFullSizeRender.jpg

この左右対称の衿合わせが特に美しいですね。

ここが上手に決まれば、着姿が美しく見えます。

衿元って顔の近くですし、一番目に付くところですからね。

SubstandardFullSizeRender.jpg

基本コース7回目は角出しにはじめてチャレンジの回です。

コロンとした可愛い形が綺麗に決まりましたね!

SubstandardFullSizeRender.jpg

衣紋もスッキリ抜けていますね。

下に行くほど細くなる裾つぼまりのラインもいいですね。

この着物は紬なのでかかとが少しだけ見える着丈でもOKです。

着物は小紋以降の柔らかものの着物は長めに、紬や木綿、ウールなどの普段着着物は着丈が多少短くてもOKとなります。

SubstandardFullSizeRender.jpg

こちらは基本コース7回目のHさんです。

Hさんも左右対称の衿合わせになっていますね!

おはしょりもしわなく綺麗に決まっていますよ。

SubstandardFullSizeRender.jpg

Hさんの角出しもしっかりと手先(角)が出ていて綺麗に決まりました!

SubstandardFullSizeRender.jpg

裾つぼまりで床スレスレの裾合わせがとってもお上手です!

FullSizeRender.jpg

こちらは基本コース礼装コース4回目のNさん。

Nさんは初釜に礼装着物を着られるということで、基本コースの着物の着方まで進んだ後、そのまま名古屋帯のレッスンには進まずに、袋帯の結び方のレッスンの礼装コースに進みました。

礼装コース後に、再び基本コースの名古屋帯の結び方に戻られます。

基本コースと礼装コースを同時にお申込みされる方は、こういう風にレッスンの順番を変更することが可能です。

FullSizeRender.jpg

礼装コース1回目は胸の補正を入れて

袋帯の途中まで進みました。

柄合わせのある難しい帯でしたが、いいところに柄がきています。

裾が下がってきてしまったので、腰ひもをもっときつく締めて結びましょう。

礼装着物は普段着着物よりも重たいので、紐の締め具合がゆるいと裾が下がってくることがあります。

FullSizeRender.jpg

帯揚げと帯締めのコーデを教室にあるわたしの私物で候補を上げてみました。

ご希望があれば、こういうコーデレッスンも無料でレッスン中にしています。

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

手ぶらで1デイ体験レッスン

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分