MAIL TEL
ブログ スケジュール

撮影会そして着物の時のメイクは?/大阪の着付け教室きものたまより

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

カメラマンの青山智圭子さんとの共催で

着物でおさんぽプチ撮影会in京都

を開催しています。

次回は5月16日(火)

ちなみに残2名様となっております

その参加者様からのご質問が

ありましたのでシェアさせていただきます。

「着物の撮影会の時のメイクは

 どんなかんじがいいですか?

 普段のメイクでOKでしょうか?」

他の方も参考になるご質問

ありがとうございます!!

着物のときも洋装のときも

そうなのですがどちらもお写真に残す場合は

普段よりも濃い目で

メイクをお願いします。

普段のメイクだと光で飛んでしまいます。

着物の時のみに関しては

マットなメイクが着物には映えます。

ラメ感や艶感よりもマットなかんじで

そしてぜひ挑戦してほしいのが

紅の色を効かせること。

IMG_3358.JPG

写真のような赤系の口紅や

手前は頬紅やアイカラーになる

よーじやのパウダー。

この赤を目じりにさりげなく入れると

お顔が和の雰囲気になり綺麗です。

IMG_3361.JPG

(こちらよりお借りいたしました)

こんな舞妓さんのようにです。

ここまでしっかりと入れなくても

もう少し控えめでもOK。

これは以前にメイクレッスンで

松橋裕子さんに教えていただきました。

そしてこの画像は

祇園甲部の紗月さん。

もう芸妓さんになられていますが

店出しの時から美しいキモノの

特集で知って以来のファンです。

一度偶然四条大橋でお会いして

こっそりついていったことも・・・。

完全にストーカーだ・・・。

SubstandardFullSizeRender.jpg

こちらの宮沢りえさんの赤い口紅も

ハッとするほどの美しさ。

SubstandardFullSizeRender.jpg

(きものサロン2011秋冬号より)

アイラインも太めに。

まつ毛はつけまつげをしてもいいし

外側に向くようにマスカラで

形づけてあげてもいいですね。

IMG_3344.JPG

(こちらよりお借りいたしました)

このファンビンビンのメイクも素敵です

もはや着物じゃないですけどね。

でもつまみ細工つけてますね。

このメイクお着物にも合いそうです!

これくらい濃い方がお写真に残した時に

ちょうどいいのです。

参考になさってみてくださいね。

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

手ぶらで1デイ体験レッスン

無料のメールマガジン

「着物を日常に取り入れてワンランク上の

美を手に入れる7つのヒント」も配信中。

ご登録はこちらから

http://tamayori.noor.jp/lp/

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分