MAIL TEL
ブログ スケジュール

着物風に着れる浴衣・着れない浴衣/大阪の着付け教室きものたまより

大阪京橋のマンツーマン着付け教室

きものたまよりの堤千草です。

最近、浴衣を下に長襦袢を着て

浴衣を着物風に着るのが流行っていますね。

こんな風に。

こちらは綿麻の浴衣を着物風に着ています。

半衿があるかないかで

着て行ける時間帯や範囲も広がります。

浴衣は元々湯上り着なので

ちょっと敷居の高いな~と思うお店には

浴衣単体では行きにくかったりもします。

そんな時は浴衣を着物風に着ると

そういうお店も行きやすくなります。

まずは着物風ではなく

浴衣として着た方がよい浴衣をお伝えします。

ザ・浴衣といえばの【綿コーマ】

こちらは綿100%で

生地にも透け感がないので

浴衣単体で着た方がカッコいいものです。

次に着物風にもしてもいいけれど

浴衣単体の方がいい生地です。

【絞り】です。

こちらも綿100%で透け感も少なめです。

着物風に着てもありですが

どちらかというと浴衣として着た方が

見栄えします。

ここから着物風に着ることができる

浴衣の生地のご紹介です。

(もちろん浴衣単体としても着れます)

【綿麻】です。

木綿に麻が入っているので

生地に少し透け感もあり、シャリ感もあります。

次は【綿紅梅】です。

こちらは綿100%ですが

生地自体に勾配あり、透け感があります。

勾配を「紅梅」と字を替えて

綿紅梅というネーミングに。

昔の人は粋ですね。

こちらは【綿絽】

生地に筋が入っていてその筋が透けています。

こちらは【セオα】という

東レの涼しいポリエステル生地の浴衣です。

ポリエステルは滑るので浴衣として着ると

初心者さんは着崩れやすいかもしれません。

なのでこちらは着物として着る方が

おすすめの生地です。

以上になります。

これから浴衣を購入される方や

着る方は参考にしてみてくださいね。

合わせる帯は

浴衣として着ても着物風に着ても

・半幅帯

・夏の名古屋帯

・夏の洒落袋帯

どれを合わせてもらってもいいですよ^^

着付け教室きものたまよりでは

随時新規のお生徒さんを募集しております

手ぶらで受講できる体験レッスンも

ございますのでぜひお越しくださいね!

手ぶらで1デイ体験レッスン

無料のメールマガジン

「着物を日常に取り入れてワンランク上の

美を手に入れる7つのヒント」も配信中。

ご登録はこちらから

無料メルマガ「着物を日常に取り入れてワンランク上の美を得る7つのヒント」
無料メルマガ「着物を日常に取り入れてワンランク上の美を得る7つのヒント」
着物を着てみたい! でも何を揃えればいいの? どこで買えばいいの? お金はいくらくらいかか...

大阪京橋の
マンツーマン着付け教室 きものたまより

レッスンメニュー

レッスン空き状況

お申込み・お問い合わせフォーム

大阪市城東区鴫野西1-2-31竹内方

JR京橋駅から徒歩5分
京阪京橋駅から徒歩8分
大阪ビジネスパーク駅から徒歩10分